テクノロジー
ホーム>テクノロジー> 建物のための動く外壁を達成する方法?

穴あき運動ファサード-美化建築式

穴あきキネティックファサードウインドチャイムのファサードとしても知られ、定期的に配置された移動パネルで構成されています。 ウィンドチャイムファサードの設計原理は、動的な風の力を使用して風が吹く効果をシミュレートすることです。 その構造は比較的単純で、通常、ステンレス鋼ケーブルを使用して金属製の移動パネルをリンクし、パネルの片側を固定し、一方向にのみ移動できます。 これにより、壁は風に合わせて空中で踊り、軽く、機敏で、自然に流れるように見えます。 建築の分野では、風チャイムのファサードは主に建物のファサード、景観の壁、内壁などに使用されます。

A building with a perforated kinetic facade installed on its exterior

建物のファサード

A circular outdoor wall with perforated kinetic facade installed, next to the water surface

景観の壁

Countless perforated kinetic panels installed on on one side of the mall corridor

インテリアの壁

デザインポイント

穴あきキネティックファサードの装飾効果は、多くの場合、材料の形状、材料の質感、サイズの仕様、設置構造、およびレイアウトに関連しています。 次に、関連するデザインポイントを一緒に見てみましょう!

形状

技術の向上に伴い、穿孔されたキネティックファサードの形状はますます多様化しています。 市場の主流の形状には、長方形、三角形、六角形、ダイヤモンド、円、不規則などがあります。 穴あき運動ファサードの形状は、建築設計スタイル、風による効果、照明設計、建設技術、コストなどの要因に基づいて決定できます。

Rectangular metal perforated kinetic panels installed in parallel on the exterior wall

長方形の穴あきキネティックパネル

Triangular metal perforated kinetic panels used on the exterior of the building

三角穿孔キネティックパネル

Hexagonal metal perforated kinetic panels, reflecting the green of plants

六角形の穴あきキネティックパネル

Decorative surface composed of 4 rhombus perforated kinetic panels

菱形穿孔キネティックパネル

Red round metal perforated kinetic panels

丸い穴あきキネティックパネル

Installation of shaped metal perforated kinetic panels in an axial manner

成形金属穴あきキネティックパネル

素材

金属材料は、穿孔キネティックファサードに最も适しています。 強い反射率とユニークな金属光沢は、穴あきキネティックファサードをより素晴らしいものにします。 一般的な金属材料には、穴あきキネティックステンレス鋼、アルミニウム、銅、および選択用のPET、PC、アクリルなどの非金属材料が含まれます。 クライアントは、デザインスタイル、材料性能、およびコストに基づいて適切な材料を選択できます。 たとえば、銅の穴あきキネティックファサードを使用する場合は、大規模に使用するときのコストを考慮してください。

Staggered arrangement of stainless steel perforated kinetic facade

ステンレス钢穿孔キネティックファサード

A piece of wall assembled with aluminium perforated kinetic facade

アルミニウム穿孔キネティックファサード

A wall assembled from copper perforated kinetic panels to show off the metallic nature

銅穴あきキネティックファサード

A wall decorated with aqua, dark, sky blue and clear PET perforated kinetic panels

ペット穴あきキネティックパネル

A perforated kinetic facade assembled with yellow and transparent colored wind-activated sheets

PC穴あきキネティックパネル

A building facade adorned with numerous dark coloured acrylic perforated kinetic panels

アクリル穿孔キネティックパネル

穴あきキネティックファサード価格リファレンステーブル
いいえ。 素材 厚さ 価格 (RMB/m2)
1 ステンレス钢 0.6-1.0mm 2,500-3,000
2 アルミ板 0.8-3.5mm 100-250
3 0.6-3.5mm 2,800-4,000
4 ペット 0.8mm 50-100

レイアウト方法

一般的に使用される風駆動のパネルレイアウト方法の中で、それらは一般に平行、千鳥状、重なり合う、および中空のスタイルに分けることができます。 生成されるテクスチャと移動効果も大きく異なります。 水平方向と垂直方向のどちらかを選択することもできます。

レイアウト方法と移動方向の選択では、ファサード上の各パネルは規則的で均一です。 全体的な視覚効果に影響を与えないために、通常は1つのタイプのレイアウトのみが使用され、2つ以上のタイプは使用されません。

A parallel perforated kinetic facade

平行穿孔キネティックファサード

Staggered perforated kinetic facade mounted on the outside of the building

ずらり穴あきキネティックファサード

Overall effect is a green gradient on one side of a perforated kinetic facade.

重なり合う穿孔運動のファサード

A wall with hollow arranged perforated kinetic panels

中空穴あきキネティックパネル

One side of the building wall where perforated kinetic panels are fixed horizontally.

水平運動穴あきキネティックパネル

A curtain wall with vertically fixed perforated kinetic panels

垂直運動穴あきキネティックパネル

インストール

タイプ

設置構造の選択は、主に穴あきキネティックシート (パネル) 、付属品、およびキールの設置および固定方法を指します。 通常、キールマウント、バックプレートマウント、およびハンギングマウントがあります。 クライアントは、所望のキネティック効果に従って取り付け構造を選択することができる。

Schematic diagram of a piece of keel mounting

キール取り付け

Schematic diagram of a back plate mounting

バックプレート取り付け

Schematic diagram of a hanging mounting

吊り下げ取り付け

インストールコンポーネント

穴あきキネティックファサードの設置には、風を動かすピース、パネル、中空の長管、リミットスリーブ、凸部、垂直キール、挿入コア、シーリングが含まれます。接着剤、接続シート、接続ボルト、接続ピース、勃起プレート、固定ピース、リミットスルーチューブ、リミット溝、固定溝、ガスケット、など

インストール手順

  1. 建設の準備

    建設の前に、建設環境が標準要件を満たしていることを確認し、建設資材が無傷であるかどうか、ツールが十分に準備されているかどうか、建設担当者が技術的な説明を行うかどうかを確認する必要があります。

  2. キールフレーム

    設計図と現場での測定に従って、キールフレームの設置サイズと位置を決定し、コネクタを介して壁またはカーテンウォールポストで固定し、設置が安全でしっかりしているかどうかを確認します。

  3. ステンレス钢ケーブル

    ファスナーの設計図と位置決めポイントによると、ステンレスケーブルが取り付けられ、ケーブルファスナーでキールフレームに固定されます。

  4. キネティックパネル

    キネティックパネルの上部にあるスリーブはマンドレルに取り付けられており、マンドレルの両端にネジがあり、その根元にスチールケーブル穴があり、スチールケーブル穴の軸が軸に垂直であることを確認します。マンドレルの、ネジには固定ワッシャーがあり、ネジの外側の端には固定ナットが回転しています。また、マンドレルにはカバープレートが取り付けられており、カバープレートの両端にはバヨネットがあります。そしてバヨネットは鋼鉄ケーブルの穴の位置に対応する位置で取付けられています。

  5. 検査 & 完了

    キネティックパネルを設置するたびに、その柔軟性を手動で確認する必要があります。コアとステンレス鋼ケーブルは垂直などで、建設現場の完成後に完全に設置されます。

A demonstration of the components required for the installation of kinetic facade

インストール材料検査

Workers set up the frames and cables on the outside of the building

フレームとケーブルの设置

Worker is inspecting one of kinetic panels on the wall.

キネティックパネルの組み立てとチェック

私達のプロダクトのための照会

Boegger Industech Limited
メール: info@perforated-sheet.com

あなたが私達に連絡するとき、あなたの詳細要件を提供してください。 それは私達が有効な引用を与えるのを助けます。

フルネーム *
国コード * + 電話番号 *
メッセージ *